資本主義からの卒業

資本主義からの卒業

(2021.3.14、1回目投稿の修正です)

 

卒業式には色々ありますね。

 

幼稚園・保育園、小学校、中学校、大学、専門学校など。

学校で一緒に学んだクラスメイトとの別れは悲しいですね。

卒業式にはたくさんの思い出で涙が出ますね。

 

また、個別には、精神面で依頼心からや心の病からの卒業もありますね。

 

私は資本主義からの卒業をしなければならないと思います。

 

資本主義では貧富の格差が拡大しています。

世界の富裕層の上位1%が富全体の半分以上保有しています。

(80%以上をその富裕層が保有しているとも言われます。)

 

コロナ禍にもかかわらず、株式市場は活況で高値を更新し続けています。

各国はコロナで落ち込んだ景気を回復させようとお金を大量に発行し

そのお金が株式市場に流入したようです。

お金は、お金のある方へある方へと流れているようです。

 

一方、世界人口の10%にあたる7億人以上が今日でも極度の貧困状態にあり、

1 日1 ドル 90 セントという国際貧困ライン未満で家族と暮らしています。

ますます貧富の格差は拡大しつつあります ね。 

 

環境面で見ると、地球温暖化、エネルギー資源の枯渇など多くの問題があります。

コロナ禍による景気減速で空気がきれいになったと言われます。

今までいかに企業活動が環境に配慮していなかったかがわかります。

地球資源は無限ではありません、自然を破壊し続けると天罰が下るでしょう。

 

このまま資本主義が続くと人類にとっていい未来はないと思います。

 

もう、資本主義は卒業して、これからは無駄のない、みんなで分け合う

質素な世界にならなければならないと思います。

 

また、私は資本主義の後は、これからはお金ではなく、豊かな人間愛によって、

みんなが助け合う平等で心豊かな楽しい暮らしができる世界になってほしいと

心から思います。